バイトがよく辞めるのは理由がある

スポンサーリンク

今の職場は複数の企業で仕事をしているのですが、その中にある企業をA社とします。

A社は20人程度のバイトを雇っているのですが、入社しても尽く退職していくのです。

昨日はA社の方から仕事中にお菓子をもらったので業者にもらったのか聞いたところ、入社して瞬間的に退職した人から貰ったものですと言われました。

「何だよ瞬間的に退職したってw」と思いましたが、入社2~3日程度で辞めたってことだと思われます。

この瞬間的に退職した人を含めて同時期に3人入社しましたが、あと1人は入社1週間で退職しました。

A社に関しては今の会社に入社してから見てきましたが、最近になってバイトがすぐに辞める理由がわかった気がします。

それは2匹の女ボス猿の存在です。

2匹のボス猿は暇さえあればその場にいないバイトの悪口を永遠と話すため、新しくバイトが入社してもボス猿達に嫌気が差して辞めていくのです。

以前に私が休憩室で昼飯を食べていたときにも、ボス猿達は他のバイトの悪口を言い始めたことがありました。他社の人間である私が聞いても不快だったので、ボス猿達と同じバイトが聞いたら自分がいない時に悪口を言われているのだろうと思うことでしょう。

A社の社員はバイトがすぐに辞める理由をわかっているようなのですが、具体的に対応しようとはしていないのです。ボス猿達に注意したところで自分に火の粉が降りかかるのが嫌というのがあるのでしょう。業務上の指導はするけど、ボス猿達の行動に対しての指導はしません。

他社のことなので私があれこれいうのもどうかと思いますが、ボス猿達が君臨する限りはA社のバイトの職場環境は悪いまま続くことになるでしょう。

ボス猿達のせいで常にバイトが入れ替る状況のため、Googleで職場を検索すると悪く書かれていますw

短期間で辞めたバイトがSNSなんかで内部事情を暴露しちゃえばいいのにw

そういえばバイトには学生もいるので3月末に退職する人は多いのですが、今年の3月末は反ボス猿派のバイトが10人以上まとめて退職しました。来年の3月末にどれだけのバイトが退職するのか今から楽しみです。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

仕事関係
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント