マイカーにバックカメラを取り付ける(その2)

スポンサーリンク

マイカーにバックカメラを取り付ける(その1)

マイカーにバックカメラを取り付けるにあたって、その1ではカメラが正常に動作することを確認しました。

今回は配線やカメラの取り付けです。ナンバープレート付近にカメラを両面テープで仮止めしておきました。場所が確定したら強力な両面テープで付ける予定です。

ナンバープレートの裏側から車内に配線を入れます。その後バックライト配線からカメラの電源を取ります。常時通電しているとカメラに負荷がかかってしまうので、バックする時だけカメラに通電するようにします。

あとはカーナビまでひたすら配線です。前後ドアのステップを外して配線をしました。

最後にカーナビから伸びているケーブルと接続して完了です。

エンジンをかけてシフトレバーをバックに入れたらカーナビに映像が映りました。しかし正像になっているので左右が逆に見えます。あとガイドラインがありません。

取説をみたら青と白の線があり、青の線が正像・鏡像の切り替えで白の線がガイドラインの有無の設定のようです。

青の線を切って鏡像にし、白の線を切ってガイドラインありにしました。

映像を確認したところ、鏡像かつガイドラインありになりました。

あとはカメラの向きやガイドラインの設定をすればいいのですが、これに関しては駐車場で設定したほうがよさそうですね。

マイカーはコンパクトカーかつ長年乗っているのでバックカメラは必要ないですけど、まぁ気分の問題ですw

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

自動車関係
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント