新NISAは年間投資額360万円・投資上限額1800万円

スポンサーリンク

NISA運用一体化、生涯投資上限額は1800万円に…「つみたて枠」年120万円に拡大

政府・与党は投資信託などの運用益が非課税になる「NISA」(少額投資非課税制度)について、つみたて型と一般型の運用を一体化した上で、生涯の投資上限額を1800万円を軸に設定する調整に入った。つみたて型の年間投資枠は40万円から3倍の120万円に拡大する方向だ。

どうやら新NISAの内容が固まったようです。

年間投資額360万円(積立120万円+成長投資枠240万円)で投資上限額1800万円となり、非課税期間は無期限となります。

今から年間投資額の360万円を用意するのは大変だよって思いましたが、別に一気に投資しなくても長期にわたって投資していけばOKでしょう。例えば年間投資額100万円で18年間でもいいし、若者だったら年間50万円で36年もありと思います。収入に応じて増減すればいいだけです。

新NISAは2024年開始なのでどう投資していくかは今後ゆっくり考えていけばいいけど、成長投資枠のみの利用になりそうです。

ということは1800万円 x 240/360 = 1200万円となり1200万円を用意すればいいということになります。

単純に1200万円用意するのは無理ですが、新たに1200万円を用意する必要は必ずしもないと思っています。

まずは現時点でNISAで運用している銘柄いったん売却して新NISAで買い直すので。

非課税期間をフル活用したいので、やりくりして5年で成長投資枠の1200万円まで投資を進めたいです。

新NISAもまだ調整が入る可能性があるので何とも言えませんが、フル活用することだけは変わらないでしょう。

新NISAには批判的な意見も多々あるようですが、非課税期間が無制限というのは素晴らしいです。

あと1年ありますが少しでも早く確定情報がほしいところです。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

資産運用
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント