巨人・阿部が引退

スポンサーリンク

巨人・阿部の引退会見に坂本勇、沢村、マシソン、亀井が花束「なんだよそのサプライズ」

巨人・阿部慎之助捕手(40)が25日、都内ホテルで引退会見を行った。最後には、主将を引き継いだ坂本勇人内野手、沢村拓一投手、マシソン投手、亀井善行外野手がサプライズで登場。花束が贈呈された。

昨日行われた阿部の引退会見でしたが、報道陣が背番号10の阿部Tシャツを着ていました。粋な演出でした。

阿部の引退は少し驚きました。今シーズンは前半は代打起用がメインでしたが、後半になってスタメンでの出場が多くなりました。

前半だけ見れば今年で引退かもなぁと思っていましたが、スタメンでの出場が多くなったこともありますが、打率はほぼ3割と結果を出していたので、引退するなんて考えてもいませんでした。

阿部からキャプテンを引き継いでから優勝をしたことがなかった坂本でしたが、ようやく優勝できたということで、阿部としてはお役御免ということでしょう。

打てるキャッチャーが長きにわたり活躍するのは非常に難しいことで、各チームとも数十年に一人くらいの確率だと思います。今だと西武の森が打の方で今年は頭角を現してきました。

防御率リーグ最低の西武が優勝できたのは、森の活躍が大きいのは間違いないでしょう。パ・リーグのMVPの最有力候補といわれています。

名球会の基準となる2000本安打を達成できるようなキャッチャーは、今のところは森以外には見当たりません。

阿部は今後はコーチとしてチームに残るようです。将来的には監督になるのは間違いないです。

原監督からみっちりと帝王学を学び、数年後には監督を引き継ぐということになるのかなぁ。

来年以降の阿部のコーチとしての手腕を期待したいと思います。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

プロ野球
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント