Amazonの転売品に気をつけよう!

スポンサーリンク

私はトイレに行く回数が多いため、職場においても消毒用アルコールを持参しています。作業服のポケットに入れてあります。

消毒用アルコールに関しては、これまではマツキヨで割引クーポンを使ってクオカードで買っていました。しかしクオカードがなくなってしまったのでどこで消毒用アルコールを買えばいいのか調べました。そしたら買い物で業務スーパーに行ったときに安価な消毒用アルコールがあったのです。

1L入りで500円ちょっとで買うことができました。コロナ禍で品切れの時もあったようですが、店舗によるでしょうけど今では普通に買うことができていると思います。

業務スーパーに行く前にAmazonで安く売っていないかなぁと思い調べた結果が・・・

全く同じ商品が売っていました。しかも業務スーパーの3倍の値段で。

Amazonで売っている上記の商品は業務スーパーで購入したものを転売してします。

なぜ転売していると言い切れるかというと、この商品を業務スーパーに卸しているのがサイトウ商事という会社なのですが、除菌アルコール78のページを見るとこんな記載があります。

○Q6:〇〇市内で除菌アルコール78が購入できる店舗を教えてください。

○A:申し訳ございません、業務スーパー様本部へ一括納品をしていますので納入先店舗などの詳細までは弊社では分かり兼ねます。お手数ですが最寄りの店舗様へお問い合わせください。

つまり除菌アルコール78が業務スーパー以外で販売されていたらそれは転売品ということになるのです。

転売品と分かっていて買う場合には特に言うことはありませんが、客の足元を見て3倍もの値段で販売することは許されることではありません。

そのためには商品の大まかな値段を知っておくことが重要なのです。今だと消毒用アルコールでしたら1Lで1,000円くらいが目安になると思います。

コロナの陽性者数が増えている状況なので今後については何とも言えませんが、現時点で消毒用アルコールが品切れになっていないのである程度適正な価格で購入することができています。

Amazonのコメントを見る限りですとちょうど2年前の2020年の今頃は消毒用アルコールが不足していて、業務スーパー価格の5倍の値段みたいなボッタクリ価格で販売していたようです。

コメント見れば業務スーパーの転売品でボッタクリ価格であることがわかるので、買おうか迷っている場合にはコメントを見ることも参考になると思います。たださくらのコメントには注意しましょう!

世の中の人々がボッタクリ商品を買わないように・・・

なお上記の画像はアフィではありません。さすがにボッタクリ商品のリンクを貼るようなことはしません。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント