大学サークルのブログやHPで個人情報がダダ漏れ

スポンサーリンク

今の私の職場は複数の企業で仕事をしています。

他社には学生を始めとした若者のバイトがいます。

ここではバイトの1人をAさんとします。

ある日同僚が何気なくAさんの名前でググったところ、色々な情報が出てきました。

分かったのは以下の情報

・twitterアカウント(実名)
・facebookアカウント(実名)
・出身地
・出身大学
・サークル
・大学を中退していた

ソースはサークルのブログと更新されずに放置されたサークルのHPです。

学生はあまり考えずにサークルのブログやHPなどに自身の個人情報を載せることが多々ありますが、管理する人がいなくて放置されている場合ですと個人情報が晒され続け削除することができない状況に陥ることになります。

ドメインを取ってレンタルサーバーでブログを公開しているような場合ですと、ドメインやレンタルサーバーの更新を止めた時点でブログは消滅することになりますが、無料ブログだと削除されずに残っている場合があるようです。FC2なんかは数年前に更新が止まっているブログを見ることがあります。

ですから無料ブログを利用してサークル等のブログを公開している場合には、サークルとの関わりがなくなるタイミングで必要に応じて管理人に個人情報に関わる部分を削除するよう依頼したほうがいいですね。

たまには自分の名前でググって個人情報がどの程度広まっているのか確認したほうがよさそうです。

今回の件とは関係ないですが、過去にスポーツ等で活躍してメディアに露出していたような人がAV女優になるケースがありますが、本名を始めとして個人情報を根こそぎ晒されることになるので気の毒に思います。当人は覚悟の上とは思いますが。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

雑談
スポンサーリンク
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント