現金決済は以前より減っている予感

スポンサーリンク

以前はネット通販や通信費やガソリン代くらいしかクレジットカード決済をしていませんでしたが、現金決済をへらすために普段の買い物でもクレジットカードを使うようにしています。

ただ全ての買い物でクレジットカードを使っているかというと現金も使っています。

1月の現金決済においてクレジットカード決済ができた支出があったか見てみます。

1月の現金決済は以下のとおりです。

今回は交通費より下の項目は現金決済以外無理でした。その理由としては、
交通費・・・大学病院の駐車場代で現金決済のみ
医療費・・・近所のクリニックの支払いで現金決済のみ
住居費・・・親に手渡し
生命保険料・・・銀行引き落としのみ
自動車関係費・・・免許証更新で現金決済のみ
特別費・・・お年玉なので現金決済のみ

では食費と日用品費は現金決済以外が可能かということですが、1月の食費の現金決済の大部分が家族で外食に行った時で、後で調べたらスマホ決済やクレジットカード決済が可能だったので、食費は現金決済以外でほとんど賄うことが可能と思われます。

日用品費はどうかとなりますが、家計簿に何を買ったのか記していないので何とも言えませんが、日用品の買い物はクレジットカードが使える店ですることがほとんどなので、日用品費の現金決済をゼロ円近くにすることは可能と考えられます。ではなぜ現金決済にしたのかというと、おそらくですが財布に小銭が入っていたので減らすために現金で支払いをしたのでしょう。

私の普段の支出で現金決済のみの対応となっているのが、住居費・クリニックでの医療費・生命保険料くらいで、この3項目以外は現金以外の決済が可能と考えられます。

今月は可能な限り現金決済以外の決済をするようにします。

クリックお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

雑談
スポンサーリンク
シェアする
コロンをフォローする
スポンサーリンク
難病投資家

コメント